キャッシングを利用する側と提供する側について調べてみました

MENU

アルバイトはキャッシングできる?

特に学生さんに多いアルバイト。付き合いや夢への投資もあることから、急な出費でお金が必要となることもあります。アルバイトの人でも、キャッシングは利用することができるのでしょうか?

 

金融会社やキャッシングの内容によってその審査レベルなどは異なりますが、アルバイトの人でもキャッシングを利用することはできます。ただし、審査はちょっと厳しくなることもあるので、申し込み時などに提出する書類にはウソや書き忘れといった不備ないように注意しましょう。「アルバイトだから…」なんて軽い気持ちで適当に記入するのと審査を通ることはできませんし、なによりもそれが信用情報として残ることになるのですから。

 

アルバイトの人が厳しくなる理由の一つとしては、社会保険証の提出ができないことです。正社員であればほとんどの人がもっていますが、アルバイトの人にはありません。また、収入を証明する書類が必要となった際に給与明細がないと困りますので、捨てずにとっておくといいですね。1ヶ月分しかない…となると、審査が厳しくなるのです。もし明細書を残していない場合は、銀行の振込み明細が残っていると、これが代わりになったりします。アルバイトの人は、給与明細と通知記入は日頃からしっかりとおこなうようにしておくといいです。

 

そして、勤め先の電話番号は間違えないようにしましょう。借入の審査では在籍確認をするので、社内でも絶対に連絡がとれる電話番号にしなくてはいけないのです。勤務体系や仕事内容についても、できるだけ詳しく話しておくといいですね。


パートはキャッシングを利用できる?

家計を助けるために働いている主婦は少なくありません。特に子供がいるファミリー世帯では急な出費も多く、家計を管理するのも大変です。10万円足りない…なんてことがあってもおかしくないのです。そんな時、パートである主婦がキャッシングを利用することができるのでしょうか?

 

パートをしている主婦の方のキャッシング利用は、それほど難しくありません。むしろ、パートをしていない専業主婦の方が難しいでしょう。パートとはいえ一定の収入があるのですから、借入をすることはさして難しい事ではないのです。

 

ただし、そんなに多くの金額で借りることはできません。10万円ぐらいであればそう難しいものでもありませんが、大体その上限は30万ほどとなっています。これは、アルバイトも同じようなものとなっています。ちなみに、先ほど難しいといった専業主婦でも、夫にしっかりとした収入があればキャッシングを利用することはできます。その借入は夫に知られることとなりますが…。

 

キャッシングなどを利用してお金を借りる際には、金利や利息がつくものとなります。今はインターネットで簡単に比較検討することができますので、申し込む前に見てみるといいです。同時に、各社金融機関の特徴も比較してみてもいいですね。会社によってさまざまなサービスが用意されていますので、まずは比較サイトで比べてから申し込みをすると失敗も少なくなります。


立場によって違うキャッシング記事一覧

 
 
 

あらゆる日常生活用品...

 
 

銀行が扱うカードロー...