派遣社員の利用と高額キャッシングの可否を調べてみました

MENU

派遣社員はキャッシングを利用できる?

社員とはちょっと違う派遣社員。派遣会社から、必要とする会社に派遣されて働きます。まるでお手伝いさんようのような立ち位置ともいえますね。こうした特殊な形態でいる人は、キャッシングを利用することができないのでしょうか?

 

答えは、派遣社員でもキャッシングなどを利用してお金を借りる事はできます。借入をする金融機関によってその条件は異なりますが、安定した収入があれば問題なく借入をすることができるのです。これは、アルバイトやパートも同じです。

 

ただし、短期の派遣社員であったり単発での仕事しかやっていない…といったように、毎月の収入に差があるようであれば厳しいものとなります。仕事の契約期間がある程度長期であることが、審査では大きなチェックポイントとなるのです。

 

また、審査時におこなう在籍確認ですが、これは派遣会社に確認の電話がされることとなります。在籍しているかどうかを確認するのですが、この時に今契約している仕事の終了時期などの話が出ると、それによって審査に落ちてしまう事もあるので要注意です。契約期間が長ければいいのですが、あと少しで契約期間が終わるといった話があれば、審査に落ちてしまう事に…。キャッシングなどに申し込む際には、契約期間がある程度まだ長く残っている時を狙うのがいいのです。

 

そして、総量規制といった法律を忘れてはいけません。これは法律で定められていることであり、年収の3分の1までしか借りられないというもの。派遣の人でも、これが基本となって借入上限が決まりますので注意が必要です。とはいえ、一度カードを作ってもらう事ができると、返済計画をきちんと守れば借入限度額を増やすことも可能。地道な努力が、もしもの時に役に立つこととなるのです。


100万円をキャッシングで借りる事ができるのか?

10万円ではなく、100万円といった大金を借りたくなったら…これはキャッシングで借りることができるのでしょうか?

 

答えは、「イエス」と「ノー」、はっきり言うことはできません。なぜなら、申し込んだ人によって違うからです。審査を貸せると判断した人には100万といった大金も貸してくれるでしょうが、できないと判断されたら借りる事ができないのです。

 

キャッシングなどの審査では、借りたお金を返済することができるのかどうかを調べるもの。返済能力の有無を計るのですから、100万といったお金を返済できると判断されれば融資してもらえるでしょう。
ちなみに、この審査に使う個人情報だけでなく、総量規制からも100万円を融資するかどうかが決まります。100万円を融資してもらいというのであれば、最低でも300万の年収がなくてはいけません。それ以下の人であれば、いくら個人情報が素晴らしくても融資してもらうことはできないのです。

 

また、他社からの借り入れがあるかどうかも大きく関係してきます。現在、他社からも借入している状態であると融資してもらえる可能性が極めて低くなるです。しかも、100万は大金になりますから収入証明書が必要となります。

 

初めて契約をするとなると、個人情報が良い人でも最大50万ほどとなります。他の理由からも、100万といった大金を借りるのはちょっと難しいと言えますね。


関連ページ

イオン銀行とオリックス銀行
身近な存在なだけに、借りやすいといったメリットがあります。 銀行で借りるには、一体どんな内容となっているのでしょうか? ここでは、イオン銀行とオリックス銀行の特徴をご紹介いたします。
三菱東京UFJ銀行とノーローン
三菱東京UFJ銀行といえば、誰もが知っている大手銀行。 テレビコマーシャルでもよく目にします。 そのカードローンの内容も充実しているので人気となっています。 また、最近ではノーローンについても注目されているのです。