人気も高い三菱東京UFJ銀行とノーローンについてですa

MENU

知名度も高い三菱東京UFJ銀行のカードローン

銀行が扱うカードローンは、低金利で安心して利用しやすいといったメリットがあります。三菱東京UFJ銀行は、インターネットバンキングでも気軽に利用することができる大手銀行なので、その安心感はひときわ高いものとなります。わざわざ店舗に行かなくても、ネットから申し込むことができるのですから、いつでもどこでも申し込む事ができて便利。

 

三菱東京UFJ銀行のカードローンは、その審査もスピーディ。信用情報にこれといった問題がない人であれば、平日の午前中に申し込んでその日のうちに受け取る事ができます。急ぎで借りたい場合は、パソコンからインターネットで申し込むか、テレビ電話で申し込むようにするといいでしょう。テレビ電話であれば土日もおこなっていますから、最短40分で利用する事が可能となります。

 

三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用できる年齢と最低条件は、20歳から65歳までの安定した収入がある人です。限度額は最大500万まで借りることができますので、10万といった金額だけでなく、まとまったお金が必要になったときにも活用することができます。低金利なのも、返済においての負担を和らげてくれます。お金の借入や返済に利用するATMは、三菱東京UFJ銀行内だけでなくコンビニに置かれているATMからも利用する事ができます。
しかも、土日や夜間といった通常であれば手数料がかかるような時間でも無料で利用する事が可能。10万といった万単位だけでなく、1,000円単位での利用もできるので、ちょっとお金が足りない…なんてときにも便利となっています。


新生銀行のノーローンは何度でも使える

最近、「ノーローン」といった言葉を聞くことが増えてきました。このノーローンとは、何度借入れをしても決められた期間内であれば無利息になる…といったサービスです。
お金を貸す事で利益を得ているのにタダでお金を貸してくれるなんて、まさに画期的なサービスといえます。

 

このノーローンを初めておこなった金融機関といえば、新生銀行グループです。何度借入をしても1週間は無利息といったキャッシングサービスは、世の注目を集めました。借り入れた日の翌日から7日間は無利息という意味で、8日目になると超過日数分の利息を払う仕組みとなっています。
さらに、完済日の翌月以降に借入した場合でも1週間は無利息になるとして、何度も利用できるといったメリットがあります。多くは、初めて利用する人だけの特典とするところが多い中、何度でもノーローンで借りられるのは嬉しいサービスです。

 

借入する手続きは、パソコンやインターネットで24時間いつでも可能。全国にあるレイク店舗やATMも、手数料無料で利用することができます。他にも借入返済を可能とするところが多く、新生銀行やセブン銀行、イオン銀行などがあります。近くにファミリーマートやミニストップ、サークルK、サンクス、スリーエフ、セーブオン、コミュニティストア、ポプラ、デイリーヤマザキといったコンビニエンスストアがあれば、そこに設置されているイーネットATMでの利用も可能となっています。


関連ページ

派遣社員とキャッシングできる上限
ちょっと特殊は形態である派遣社員。 派遣社員でも、キャッシングは問題なくできるのでしょうか? また、10万といった身近な金額ではなく、100万といった高額でのキャッシングは可能なのでしょうか?
イオン銀行とオリックス銀行
身近な存在なだけに、借りやすいといったメリットがあります。 銀行で借りるには、一体どんな内容となっているのでしょうか? ここでは、イオン銀行とオリックス銀行の特徴をご紹介いたします。